高大連携による継続した学び

高大連携授業風景
高大連携授業風景
高大連携授業風景
高大連携授業風景
高・大連携授業の導入により、大学進学後の学習準備はもちろんのこと、7年間・5年間をとおしての継続した学びができます。
また、高・大連携授業の科目は、京都華頂大学・華頂短期大学の履修単位に充当することができ、何よりも同じ教育方針のもとで継続的に学ぶことにより、豊かな人格が形成されます。
単位認定連携履修科目(2019年4月現在)
食生活論、健康マネージメント、音楽の基礎、形象音楽、子ども家庭福祉、生活と色彩、芸術と文化、伝統産業に学ぶ、国際理解、カラーコーディネイト論

2019年度受講状況

  • 2020スクールガイド
  • LINE公式アカウント
  • 京都留学
  • 華頂女子高等学校
  • 同窓会
  • OCSD