在校生・卒業生からのメッセージ

2020年3月卒業
華頂短期大学
幼児教育学科1回生
Sさん
母が卒業生ということもあり、華頂に入学しました。優しく頼りになる先生や友達に出会い、楽しい3年間を過ごすことができました。クラスメイトとも仲が良く、文化祭や体育祭も協力し合い素晴らしい行事にすることが出来ました。高大連携授業では大学生と共に授業を受け、良い刺激を貰いました。進路についても先生方も一生懸命に考えてくださり、受験を乗り越えることが出来ましたが。妹も同じく華頂でお世話になっていますが、楽しい学校生活を送ってくれることを願っています。
2年生 Tさん
華頂へ入学したきっかけは、伝統のある華頂で学びたいと思ったからです。今、力を入れている事は生徒会活動です。生徒会活動を通して楽しいスクールライフを過ごせるように、先輩方とアイディアを出しあって、日々頑張っています。将来の夢は、お客様を笑顔にさせられる客室乗務員になる事です。夢を実現できるように日々の勉強はもちろん、華頂で多くのことを経験したいと思っています。
2020年3月卒業
佛教大学 教育学部
1回生
Kさん
中学生の頃から教育者になりたいと考えていました。教育学部のある佛教大学への進学が有利な華頂女子高校に出会い、華頂なら自分の夢を叶えることができると考え入学を決めました。高校時代は生徒会、軽音楽部に所属しました。また、クラスメイトは皆個性があって毎日飽きず、充実した学校生活を送ることができました。勉強面では先生方が丁寧に教えてくださるので、勉強の楽しさに気づくことができた3年間でもありました。
3年生 Aさん
オープンスクールに参加した時、落ちついた雰囲気で学校生活を送れるのではないかと思ったのがきっかけで、華頂に入学しました。女子校に対して少々不安もありましたが、むしろ居心地が良いと今は感じています。授業中も質問しやすく、先生は皆親切に接して下さり、とても充実した学校生活を送ることができています。素晴らしい環境の中で一緒に楽しい高校生活を送りましょう!
2020年3月卒業
京都華頂大学 現代家政学部
食物栄養学科1回生
Sさん
管理栄養士になりたいと思っていたので、京都華頂大学に食物栄養学科があること、大学の授業が受けられることに魅力を感じて華頂を受験しました。高校ではたくさんの友だちに囲まれて笑うことの絶えない思い出を作ることができました。また女子校だからこそ過ごしやすい環境があり、文化祭や体育祭をはじめ、様々なことに思い切り挑戦することができ、充実した3年間を過ごすことができました。
3年生 Kさん
私は勉強をはじめ、⽣徒会活動や茶道部での活動、時には放課後に友達と遊びに⾏ったりなど、とても充実した⽇々を送っています。華頂は先⽣との距離が近く、勉強や学校⽣活、進路のことなど気軽に相談することができます。私もテスト前に分からない範囲を教えてもらってとても助かりました。皆さんも私たちと⼀緒に楽しい華頂ライフを過ごしませんか?
  • 同窓会
  • 2021スクールガイド
  • LINE公式アカウント
  • 公式facebookページ
  • 京都留学
  • OCSD