お知らせ一覧お知らせ一覧

花まつり

月曜日, 10月 7th, 2013

5月8日水曜日、花まつりが開催されました。 花まつりとは、仏教を開かれたお釈迦様の誕生を祝福する行事のことで、 「灌仏会」「仏生会」ともよばれています。 舞台上には花御堂が作られ、講堂内はいつもと少し違った雰囲気です。 そこに続々と学生さんたちが集まり、花まつりがはじまります。 写真 2013-05-08 8 41 35 宗教委員の生徒による挨拶のあと、音楽法要が行われました。 きれいな歌声が堂内に響く中、学生さんがお花やろうそくの明かりを 捧げます。 お釈迦様の誕生は全生徒によって、祝福されました。 写真 2013-05-08 9 35 04 花まつりの後は、落語家の京遊亭 三木治師をお招きしての講演会が開か れました。もっともっと学校に笑いがほしい、と「笑い」をテーマにし たお話です。 落語では、基本的には扇子と手ぬぐいだけを用いて、色々仕草を表現す るとのことで、実際に生徒たちの前で、うどんを食べる仕草を披露して 下さいました。 扇子をお箸のように持ち、うどんをすくいあげ、ずずずっと勢いよくす する。あまりにもリアリティ溢れるその仕草に、見ていた学生さんも驚 きの表情です。 また、お話の間、三木治師から洒落が飛ぶ度に笑い声が起こり、生徒さ んたちはとても楽しそうでした、 お話の中で、三木治師はいくつかの落語の演目を例に挙げて、落語から 学べる事なども紹介して下さいました。生徒たちは興味深そうなまなざ しで、じっとお話に聞き入っていました。 最後に、三木治師は「落語を聞いて、たくさん笑ってほしい。笑いは人 生を変えます。」と生徒たちへメッセージを送られ、盛大な拍手ととも に講演会は幕を閉じました。

写生大会

月曜日, 10月 7th, 2013

5月初旬、華頂女子中学校の1年生から3年制の全生徒が京都府立植物園で 写生大会を行いました。園内では、たくさんの植物が色とりどりの花を 咲かせていて、とても美しい風景が広がっています。 皆それぞれ好きな場所を選び、持ってきたシートを広げて画用紙や絵の 具をスタンバイ。早速絵を描きはじめます。 DSC_1129 絵を描く生徒の横顔は真剣そのもの。みんな夢中になって、描き進めて いきます。そんな一生懸命な生徒さんの姿に、来園していた他のお客さ んはにこやかな表情で見守っておられました。 DSC_1114 途中、ぱらぱらと通り雨が降ってきましたが、生徒達は持っていた傘や がばんでがっちりガード。雨にも負けず絵を描き続けます。 写生会も中盤にさしかかると、なかなか思うように描けないと悩む生徒 もいましたが、そんな時には、園内を回っている美術の先生方が、バッ チリサポートして下さいます。 DSC_1143 生徒一人一人に声をかけ、構図や色の乗せ方について丁寧にアドバイス して下さいます。 写生会はちょっとだけ通り雨に見舞われましたが、そんな時にもみんな は楽しげで、また一生懸命でした。緑いっぱいの植物園では、教室では できない貴重な経験や学びを得ることができたのではないでしょうか。

球技大会

月曜日, 10月 7th, 2013

5月初旬に入学式とクラス替えを終えた生徒たちにとって、初めての全体 行事が球技大会です。 すっきりと晴れた天気の中、グラウンドはかけ声や歓声で賑わいます。 種目はドッヂボールとバレーボール。クラス対抗で行います。 午前中はドッヂボールです。 ボールを上手くよけたり、ボールを相手に当てるたびにクラスのメンバー から歓声があがります。終了時間が近づくと生徒さんの顔もだんだん真剣 に。そして勝ったチームは飛んだり跳ねたりして喜んでいました。 1760 ドッヂボールの合間に、午後のバレーボールの練習も欠かせません。 サーブのやり方を教えあう場面も見られます。 さて、お昼を食べたら、午後は体育館でバレーボールです。 試合の中では、思った方にボールが飛ばない…なんて事があっても「ドンマ イドンマイ」と声がかかります。ドッヂボールの時とは違って、みんなで カバーしながら試合を進めていました。 2215 そしてバレーボールでも勝ったら大喜び。 そういった生徒さんの姿は見ているだけで楽しいもので、職員室からも色 んな先生が見学に来ていました。 丸1日かけて行われた球技大会ですが、クラス替えがあったばかりとは思え ないほど、全員で楽しく試合をしていました。 今年度を一緒に過ごすクラスのメンバーとの球技大会は大盛り上がり。 これからの行事が楽しみになりますね。

新入生歓迎会

月曜日, 10月 7th, 2013

華頂女子中学高等学校では、春に中学・高校に入学した新入生のために、 歓迎会が開かれます。このイベントでは、まだ入学したばかりで、色々 わからない事が多い新入生の為に、在校生がクラブ活動や学校生活につ いて紹介します。 学内にある、華頂ホールには中学1年生から、高校3年生までの在校生 が大集合。はじまる前の会場は少しざわついていて、新入生のわくわく どきどきといった気持ちが伝わってくるようです。 DSC01012 まずは、クラブ活動の紹介です。 11の文化系クラブと7の運動系クラブ、各クラブ代表の学生が、プラカ ードを持ちながら、自分たちのクラブ活動についてアピールします。 ユニホーム姿で舞台に上がったり、クラブで使っている楽器を演奏した りと、どのクラブも色々な工夫して、自分たちの活動を精一杯アピール しました。 こんなにたくさんのクラブに一度にアピールされてしまうと、新入生も どのクラブに入部しようか、迷ってしまいそうですね! クラブ紹介の後半には、文化系クラブから、茶道部が、運動系クラブか ら、空手部が代表して発表を行いました。 DSC_0981 はじめは茶道部の発表です。 茶道部は舞台の上で、先生にお茶とお菓子をふるまいます。お客さまに お茶をふるまうときは会話を楽しむことも大切と言うことで、部員から はお客さま役の先生に対して様々な質問が投げかけられます。 「ご趣味は何ですか?」 「好きなタレントは誰ですか?」 「休日はどんな過ごし方をしていますか?」 先生と部員のお見合いのようなお茶目なやりとりに、会場では楽しそう な笑い声が絶えませんでした。肝心のお茶のお味もとてもおいしかった ようで、おもてなしを受けた先生も、とっても満足そうでした。 続いては、空手部の発表です。 空手部は板割り、瓦割りを披露してくれました。全員でいくつか型を披 露した後に、まずは板割りから。2人1組となり、1人が板を構え、もう 1人がその板を拳や肘、膝などを使って叩き割ります。 威勢の良いかけ声とともに、次々に板が割れていく様子はまさに壮快! 全て割り終わった頃には、会場から自然と拍手がわき起こっていました。 DSC01682 そして、お次は瓦割りです。固い瓦を、特別な防具を一切付けずに割る という事に、会場からは少し心配そうな声も上がっていましたが、一方 で応援の声にも熱がこもります。さっきよりも一層気合いの入ったかけ 声とともに、4人が順番に瓦を割り始めました。 結果は、お見事! 瓦は全てまっぷたつに割れました。 DSC_1005 空手部の大迫力のパフォーマンスに会場の盛り上がりは最高潮を迎え、 空手部に部員には、再び盛大な拍手と歓声が送られました。 ※因みに、普段の練習では瓦を割ったりはしないそうなので、  安心して下さいとのことです。 DSC01035 各クラブの紹介・発表の後には、華頂女子中学高等学校での学校生活の 中で参加することとなるイベントをまとめた、スライドショーが上映さ れました。 体育祭や文化祭、修学旅行と、これから新入生を待っている楽しいイベ ントは盛りだくさんです。写真に写る学生たちはとっても良い笑顔。 一緒にスライドショーを見ていた在学生たちは、スクリーンに写る自分 や友達の写真を見てとても嬉しそうに笑っていました。 そんな先輩たちの姿を見て、きっと新入生の皆さんもこれからの学校生 活への期待に胸をふくらませていたのではないでしょうか。