入学試験におけるインフルエンザへの対応について


インフルエンザに罹患した場合は、学校保健安全法施行規則第19条に基づき、医師の許可にかかわらず、受験生は当日の入学試験を受験することができません。
つきましては、以下の対応をさせていただきますので、ご理解・ご協力をお願い致します。

1、「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」は、受験することができません。
2、受験できないと判明した時点で、速やかに中学校を通じて本校に連絡して下さい。
3、上記理由で、1次入試を受験できなかった場合、1.5次入試で対応いたします。