お知らせ一覧お知らせ一覧

認知症あんしんサポーター養成講座

木曜日, 1月 24th, 2019

1月16日・23日の2週にわたり、本校視聴覚教室にて「認知症あんしんサポーター養成講座」を実施しました。
1週目は京都市粟田地域包括支援センターさまによる講義を受けました。
認知症を知ること、理解すること、認知症の方への接し方を学びました。
2週目はNPO法人認知症予防ネット理事の中村都子先生による、「みんなの認知症予防ゲーム」を体験しました。
クラスが輪になって、手遊びやリズムゲームを行いました。
数を入れながら、触れ合いながら行うゲームはクラスのコミュニケーションにも役立つ内容と思えました。
「認知症あんしんサポーター養成講座」を受けた生徒はその証として、オレンジリングをいただきました。

1月聖日

水曜日, 1月 23rd, 2019

本校では、浄土宗祖法然上人のご命日(建歴2年1月25日)を聖日としています。
祥月にあたる1月は、法然上人ご入滅の遺跡である総本山知恩院に全校生徒で参拝しています。
法然上人をはじめ、諸先生、諸先輩、家族、社会の人々や自然環境への報恩を感謝し、
共に生きることの喜びを感じ入る日でもあります。
本日は,知恩院から総本山知恩院布教部執事加藤良光上人が御導師をお勤めいただき,
音楽法要後お話を頂きました。

高3かるた大会

金曜日, 1月 18th, 2019

高校三年生のかるた大会は、A組井上・中村ペアが
1・2組の髙橋・倉田にペアに勝利し、優勝しました。

澤島さん・一日警察署長

木曜日, 1月 10th, 2019

ブエノスアイレス・ユースオリンピック空手女子組手+59kgで、
銀メダルを獲得した本校2年の澤島さくらが十日戎でもあり、
110番の日でもある今日、
京都府警東山警察署の一日警察署長に任命され、京都ゑびす神社にて
「110番の日」「交通安全」の広報啓発活動を行いました。
また、午後からは会場を学校に移し、東山警察署の皆様が110番の
かけ方などの防犯講座を実施してくださいました。

高1・2 かるた大会

火曜日, 1月 8th, 2019

高1と高2は、生徒会主催で「かるた大会」を開催しました。
クラス対抗戦で盛り上がりました。1年生大会は読み手を担任の先生方が、
2年生大会は読み手を太田先生と原先生とA組の皆さんが協力してやりました。
中学生の時から百人一首に馴染んでいる人も、ほぼ初めてのように体験する人も
みんな真剣に楽しく対戦しました。
高1は4組が、高2はA・1組が優勝しました。
中学と高3の大会は後日開催されます。

3学期始業式

月曜日, 1月 7th, 2019

新年を迎え、華頂女子中学高等学校は3学期を迎えました。
始業式では校長先生より3学期の心構えをお話しいただきました。
始業式の後には、冬期休暇中に中学空手道部が近畿大会で、
高校空手道部が河北新報杯奪全国大会と桃太郎で獲得した
優秀な賞の紹介がありました。
また、高校空手道部(3年井上・2年澤島・藤田・北沢・1年小堂・橋本・山本)
が受賞した2018年度京都新聞ジュニア・スポーツ賞の紹介もありました。

佛教大学見学会

土曜日, 12月 15th, 2018

高校1・2年生を対象に佛教大学 学校見学会を実施しました。
前半は、在学生の方に学生生活や大学での学びの内容についてお話しいただきました。
学校や学部の魅力、免許制度、クラブ活動などについて具体的なお話をうかがえ、
生徒は大学生活のイメージを高めることができました。
後半の見学ツアーでは、図書館や食堂、実習室をご案内いただき、
スケールの大きさや先進設備に感動し、充実した学校見学会となりました。

平成30年度終業式

木曜日, 12月 13th, 2018

平成30年度2学期終業式を執り行いました。
終業式の後、青少年読書感想文全国コンクールにおいて、奨励賞を獲得した
岡田さん(高1)と岡さん(中3)、校内読書感想文コンクールの中学の部で
優秀賞を獲得した辰巳さん・三田さん・安原さん、高校の部で優秀賞を獲得
した坂井さん・梅野さん・西浦さん・北村さんの表彰と、中学生の「税につい
ての作文」で京都市東山区・山科区租税教育推進協議会長賞を受賞した
岡さんと、11月に受験した漢字検定で優秀な級を取得した岡さんと坂田さん
の表彰を行いました。

i

成道会

水曜日, 12月 12th, 2018

12月8日はお釈迦様がお悟りをひらいた日です。
華頂女子中学高等学校では毎年2学期末に降魔成道(悟りを開くこと)を記念して
音楽法要を行っています。
校長先生からは人間はひとりでは生きられない、
共に支え合うことがひととして生きるための必要な智恵だ、というお話をいただきました。

京都DWAT「災害時の支援体験」講座

金曜日, 12月 7th, 2018

高1の総合華頂探究では、京都DWAT 「災害時の支援体験」講座を実施しました。
京都府災害派遣チーム(京都DWAT)の方々に指導していただきました。
実際に熊本県・岡山県などに出向いて活動された内容を報告していただいた後に、
新聞紙を使ってスリッパを作る、ビニール袋を使って雨合羽を作る、ダンボールを使って
ベッドを作る作業をしました。
作業では、京都府健康福祉部介護地域福祉課、社会福祉法人京都市東山区社会福祉協議会、
東山区地域支え合い活動創出コーディネーターの方々にもご協力いただきました。