講演会 全盲シンガーソングライター 立道聡子の~みえないけど、きえないもの~

立道聡子さんをお招きした講演会を行いました。 立道さんのお話や演奏を間近で聴くことができ とても素敵な時間を過ごすことができました! 立道さん、本当にありがとうございました。 立道聡子さんの紹介です。 1982年生。福岡県出身。  筑波大学附属盲学校高等部専攻科音楽科卒業。 体重850グラムの超未熟児で誕生し、 未熟児網膜症により生まれつき目が見えません。 絶対音感に恵まれ、3歳でピアノ、14歳で作曲を始め、 これまでに書きためた曲は300曲以上。 同じく全盲の男性と2004年結婚。 2006年には周囲の猛反対を押し切り長男を出産。 夫婦で都内のアパートにて自力で子育てしながら、 シンガーソングライターとして活動中。 2006年からフジテレビ「FNNスーパーニュース」の「スーパー特報」コーナーで 密着ドキュメンタリーを継続的に放映中。 全盲夫婦の人一倍の苦労をものともしない明るい子育ての毎日と、 「プロのシンガーソングライターになりたい」という夢を追い続ける立道聡子の姿に、 大きな感動と声援が寄せられています。 立道さんのページもご覧ください→http://ameblo.jp/tatemichi-satoko/