高校総体二次予選(卓球)

東山高校体育館にて全国高校総体府下二次予選が行われました。
この二日間でダブルスと学校対抗の全国総体(インターハイ)の代表が決まりました。
30日の女子ダブルスではベスト4をすべて華頂女子高校のペアが占め、その中で
宮脇・喜納組が優勝、赤川・上明戸組が準優勝となりインターハイの京都代表とな
りました。31日の学校対抗では上位4校のリーグ戦が行われ、見事3勝0敗で優勝、
9年連続24回目のインターハイ出場を決めました。どの試合も厳しい試合でしたが、
苦しい場面でも自分を信じて勝ちきれたことが1年間の成長が実感させる良い試合
でした。
来週の6月7日(日)に伏見港公園体育館で行われる試合でシングルスの代表が
決まります。最後まで気を抜かずに頑張ってほしいです。

2_集合写真 1_試合風景