高校 総合華頂探究

粟田包括支援センターと京都ボランティア協会の協力を得て、2週にわたり『認知症あんしんサポーター養成講座』を開講しました。
1講時は認知症を知るためのDVDを鑑賞し、粟田包括支援センターの講義を受けました。2講時は様々な手遊びに拍子を変えたり数を数えたりしながら、計算する大切さを京都ボランティア協会の実技から学びました。
2週にわたり受講した生徒は認知症を理解している証として、粟田包括支援センターよりオレンジリングを受け取りました。この体験を地域社会にいかせることができる女性に成長して欲しいと願っています。

img_3256

img_3259

img_3263