花まつり

今日は京都華頂大学、短期大学、中学高等学校、幼稚園で花まつりの音楽法要が行われています。

花まつりは仏教を開かれた釈尊が、紀元前5世紀、4月8日に北インド(現在のネパール)のルンビ二ー園で誕生されたことを祝福し行うものです。釈尊誕生の時、龍が天からやってきて香湯をそそぎ祝福したという伝説にならい、花御堂の誕生仏に灌仏をおこなうので冠仏会ともいいます。

中高は朝から花まつりをおこないました。法要後は浄土宗西山前林寺派 専修寺副住職 岸野亮哉氏をお招きし、いのちについての講話をしていただきました。

P1020389

P1020390

P1020401

P1020405

P1020409

P1020410

P1020415

P1020418