普通救命講習

高校2年生を対象に、京都市消防局東山消防署の、普通救命講習会を開催しました。
応急手当の重要性を学ぶ講習を受けた後、救命に必要な心肺蘇生法として、
救急車の呼び方やAEDの使用方法、胸骨圧迫の方法を実際に体験して学びました。