手芸部

メモリアルキルトジャパンのテディベア基金に参加して今年で18回目です。 毎年クリスマスの時期に開催されるメモリアルキルト展では,華頂・手芸部のテディベアが販売 されています。 昨年度より,メモリアルキルト展に華頂女子中学高等学校として協賛しています。 メモリアルキルトとは,HIV/AIDSで亡くなった方を偲び,生きていたことを忘れないという思い を一枚の布の上で表現しディスプレイする20年以上前からの世界的な活動です。 メモリアルキルトのディスプレイなどを通じてHIV感染予防や差別根絶の活動をしているのが, メモリアルキルトジャパンです。 メモリアルキルトジャパンではテディベア基金を設けています。 この基金はHIV感染者が個人単位で申請できる経済的支援です。 販売されたテディベアの収益金がテディベア基金として使用されています。 華頂・手芸部は部員の手作りテディベアを18年,継続的にメモリアルキルトジャパンに寄付し ています。 今年度も,12月のメモリアルキルト展に向けて準備が整いつつあります。