保護者会総会が開催されました。

6月4日(土)に保護者会総会が開催されました。
総会では平成27年度の事業報告、決算報告、平成28年度の事業計画、予算案が報告され、承認されました。
そして、27年度の会長より退任の挨拶がありました。
前会長、役員の方々、1年間お世話になり、ありがとうございました。
28年度の会長及び役員一同は本年度も保護者の皆さんとつながりを大切に楽しい行事を行なっていきたいと思っております。
よろしくお願い致します。
総会後は「日本とポルトガルとのつながり−東洋医学の重要性−」をテーマに明治国際医療大学鍼灸学部の木村啓作先生に,ご講演いただきました。日本とポルトガルは156年前に通商修好条約を結び、現在でもお互いに影響を受けています。
日本では鍼灸は肩凝り、腰痛等の病気の治療が主ですが、ポルトガルではそれらの治療と共に、日本ではあまり見慣れない病気の治療にも鍼治療が行われているようです。これからは病気を予防するという東洋医学の考えが注目される時代になるということでした。東洋医学を活用して健康に過ごしていきたいものです。木村啓作先生、ありがとうございました。
P6041542
P6041556
P6041559
P6041567
P6041586
P6041628
P6041623
P6041607
P6041594