中学1年生第五回調理実習

中学1年生の五回目の調理実習は「スパゲッティナポリタンとポテトサラダ」でした。
スパゲッティは麺を茹で上げてから食べ始めるまでが時間との勝負なので、
調理の段取りをしっかり理解して実習を進めなければいけないので難易度の高い実習と
なりました。
2学期までの実習で培ったチームワークで、どの班もできあがりと当時に「いただきます」
が出来て、アルデンテの麺をアルデンテのまま試食することが出来ました。
スパゲッティもポテトサラダも、ちょっとした工夫で味に深みを持たせたりすることが
出来る隠し味の勉強もしました。

1 2 3 4 5 6