メモリアルキルト展(手芸部)

HIV感染症・AIDSという病と共に生き無くなった方たちに向けて,
その存在を「決して忘れない」との想いから,人ひとりの大きさの布に表現されたものが
AIDSメモリアルキルトです。このメモリアルキルトを展示し,一年に一度命を偲び,歴史
を知り,現実を考える時間がメモリアルキルト展です。華頂女子中高手芸部は,21年に
わたって,メモリアルキルトジャパンのテディベア基金へテディベアの寄付を続けています。
今年は中学生部員が精一杯作ったテディベアを届けました。21年前の高校3年生が作った
キルトが今年も迎えてくれ,卒業生が作ったベアが応援してくれていました。

2 3 4 5 6 7 8